コラム

【2021年上半期】メンタリストdaigoさんのおすすめ3選

クラプロックス

今回はメンタリストdaigoさんがおすすめしてる商品の中で
さらに良いと思ったものを今回は三つ紹介します。

※欲しいものの紹介になります。

本人の詳しい動画を見たい方はyoutubeで見てみてください!!
※他人事

結論から言うとこれです

メンタリストdaigoさんおすすめ3選

クラプロックス 音波式電動歯ブラシ ブラックイズホワイト
アンチ・オックス
KIPROSTAR 業務用アルミフライパン

クラプロックス 音波式電動歯ブラシ ブラックイズホワイト

メンタリストdaigoさんが愛用している、おすすめする一つ目は電動歯ブラシ
『クラプロックス 音波式電動歯ブラシ ブラックイズホワイト』

あまり聞きなじみのないブランドだと思います。

私もそうでした。

curaden(クラデン)というスイスで生まれたオーラルケアメーカが出している商品。

なぜスイスで生まれたかというと、スイスは医療保険料が高く、セルフケア意識が高い、予防歯科の考えのもと誕生したようです。

様々なデンタルケア商品を出しております。

※マツコの知らない世界でも紹介されたようです。

クラプロックス

今回紹介されていたのはいわゆる電動歯ブラシ。

ブラウンやパナソニック、フィリップが有名ですよね。

特徴としては

効果が高いといわれている音波式電動歯ブラシ(42000回/分の振動)。

カーボン配合ブラシ。

細くて柔らかく弾力があるCUREN(クーレン)ブラシ。

10度にまがった先端ヘッドで口の奥まで届く(人間工学に基づいたクラカーブ)。

ホワイトニング効果が期待されるカーボン入りホワイトニング歯磨き粉(別売り)。

メンタリストdaigoさん曰く、ワインをよく飲むので、ホワイトニング維持に一役買っているとのこと。

また、電動歯ブラシは交換用のヘッドで儲けているらしく、交換用ヘッドが意外と高いが、

クラプロックスは3か月持つので、コスパが良いとのこと。

※プリンターのトナーやゲームのソフトと同じ。

一応アマゾンで調べたら評価は良い。

クラプロックス

商品はこんな感じ。

クラプロックス クラプロックス

持ち運びしやすいケース。コンパクトなボディ。シックなデザイン。

これだけでも買う価値はあるかも。

価格は¥21,780。

私も最近は医者に通うようになって口内環境意識が高まっているので、購入を検討している。

歯科衛生士もおすすめしている。

本体はこちら

歯磨き粉(文字通り粉である)

交換用ブラシ

手動派(手磨き派)の人はこちら

アンチ・オックス TEX092BK

二つ目はワイン用の酸化防止ストッパー。

ワインを全く飲まない人は飛ばしてもらって構わないです。

ワインって、一回開けると、その日に飲み切るのって難しいですよね。

特に一人暮らしの方が増えて、その需要も伸びていると思います。

daigoさんも赤ワインが好きなようでよく嗜んでいるようです。

daigoさんも1日に三分の一を飲むようなので、コルクを開栓したあとは、当然蓋をして保管する必要があります。

そこでおすすめされていたのがこれです。

スペイン、イタリヤソムリエ協会、キアンティクラシコ協会で公認されているとのこと。

画期的な簡単酸化防止ストッパー。

そもそもワインというものは空気中の酸素に触れると果実味が変化してしまいます。

なので、本来は真空にして保管するか、その日に飲み切る必要があるのですが、

真空にするなんてめんどくさいし、飲み切るのは大変ですよね。

そこでこのストッパーの登場。

このストッパーは酸化防止のカーボンフィルターが入っており、微量の不活性ガスを発生させ、酸素と接触するのを防止します。

また、リングがついており、いつ開けたがわかるようになっているのもうれしいポイント。

評価はこのような感じです。

結構高評価。

価格が¥1,981とお手頃なのもうれしい。

当然。完全には酸化を防ぐわけではないので、
目安としては5日以内には飲み切ってほしいとのこと。

daigoさん的には徐々に風味が変わっていき、同じワインを何度も楽しめてよいとのことで、おすすめしておりました。

これはワインをよく飲む人へのギフト、プレゼントにも良いかもしれませんね。

父の日にもいいかも。

5年間はフィルター効果があるらしい。

一応、縦置き推奨のようです。

KIPROSTAR 業務用アルミフライパン

今回の最終おすすめ商品。

最後は調理器具。

アルミのフライパンは熱伝導率がよく、素早い調理が可能で、しかも軽い。

業務用ということもあり、プロの現場でもよくつかわれているようです。

IHでは使用できないとのことなので注意が必要。

私は鉄のフライパンを使っているので、この手の商品の良さはわかっているつもりです。

鉄フライパンは高火力で中華料理や炒め物向け。

アルミフライパンはさっと炒めるという感じでしょうか。

例えばソースや、パスタ、オムレツ、オムライス、ハンバーグなどがあげられるでしょうか。

取っ手は熱くなりますが、布巾をもって調理する。プロっぽいでしょ?笑

サイズは何種類かあるようなので、用途に合わせて購入してください。

テフロン加工されているので、使いやすいと思います。

一時期は入手が困難だった程人気の商品だったようで、ようやく在庫が復活したようです。

amazonのレビューもかなり良いですね。

今回のまとめ

いかがでしたか?

あの論文マニア、読書マニアのdaigoさんの理論に基づいた商品。欲しくなりますよね。

私も購入したいと思います。

購入して良かったらまた感想レビューしたいと思います。

また、daigoさんが使っている財布、目覚まし時計、バッグなども紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

紹介!メンタリストDaiGo愛用財布スマートウォレット

紹介!メンタリストDaiGoおススメ光目覚まし時計

メンタリストDaiGo愛用ボディバッグ【メゾンマルジェラステレオバッグ】

それではまた!

※今回の画像はdaigoさんのyoutube
amazonさんより引用しております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です