購入品

リモートワークのデスクはこれ1択!基本的な選び方も

在宅勤務(リモートワーク)による作業机

コロナ禍。

自宅で仕事されている方も多いのではないでしょうか。

また、今までの大きな事務所を解約して、小規模化している事業者さんもいらっしゃると思います。

どうせなら快適に仕事したいですよね!

そこで今回、自宅作業に最適なオススメのリモートワークデスクを一つ紹介する。

なぜ一つかって?私が使って良いと思ったからだ!!!

選んだもの

結論から言うと私が買ったのは

『オフィスコムのフリーアドレスワークテーブル』

です。

オフィスコムは事務所用のデスクを製造販売している会社なので、ガチものです。

サイズは幅1800×奥行700×高さ700mmにしました。

横幅は1000、1200、1400、も選べます。

注文後3日くらいで届きました。サスガアマゾン。

組み立ても簡単です。

足をボルト1個ずつ4か所とめて終わり。10分かからないです。

ネックとしては重さと大きさがあるので、
女性一人で運ぶのは無理とは言いませんが、やめたほうがいいです。

大好きな男性に手伝ってもらいましょう。これを機に彼氏ができるかも!

こんな感じで届きます。

あけるとこんな感じ。

パーツは少ないです。

作った後ひっくり返す必要があるので、完成設置まで、好きな男性に手伝ってもらいましょう。

ビフォー

アフター

どうですか。すっきりしたでしょう。

家での仕事はかどりすぎてヤバイ

最後に価格ですが、¥15,000円ぐらいです。

リモートワークで妥協してはいけないものはデスクとPCです。

選び方

まず横幅ですが、一人で使うには、1400でも十分だと思います。

昇降機能はなくていいです。

必要であれば机の上に昇降式の台を買ってもいいでしょう

あと、大事なのは奥行です。

このテーブルは奥行700ですが、

奥行が500以下のデスクは今すぐ捨ててください。仕事になりません。

奥にデスク、その手前にキーボード、その手前に書類とか置くとなると、

700は必要になります。

対面で座るのであれば奥行が900以上はあったほうがいいでしょう。

高さが足りない方は、上の画像の継足で調節できます。100均(私はセリア)等で購入したので、調整できます。

ぜひ楽しいリモートワークを!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です