ファッション

【ユニクロU2020SS春夏】ついに立上げ!オススメと注意点(これは買ったほうがいいかも)

ユニクロUの2020ss春夏がスタート

2020年2月21日
最近大人気のユニクロUの春夏がスタートした。

ユニクロUはエルメスのデザイナーを経験したクリストフルメール氏がデザイナーを手掛ける
ダブルネームコラボ商品。

この人のすごさを知っている人は、この価格に驚くだろう。

私はオープン日に新宿のビックロで購入した。

そこで感じたことと買うべきもの、買ってはいけないものを紹介します。

気になったこと

まず、私は180センチの65kgだ。

痩せているほうだと思う。

しかしだ。

店舗に行くとユニクロUの取り扱いはLサイズまでのものが多い。

Lサイズだとあまりにもジャストで、今っぽくない。

×ほしいものを探す → 〇着れるものを探す

状態になった。

ちょっとガタイのいい人や身長のある人はオンラインストアしか選択肢がない状態なので、モノを見るためだけに店舗に行く形になるだろう。

※ちなみにオンラインストアの在庫はすでに完売が多数出ているため、急いだほうがいいかも。

コロナウイルスの影響もあり、再入荷が遅れる可能性があるとのこと。

今を逃すとしばらく変えないかも・・・

基本的に20代なら魅力的に見える服も多いと思うが
30歳の私はあまりそそられるものがなかった。

そんな中で気に入った商品を見つけたので2型購入。

これは正直かなりおすすめ。ぜひ店頭へ急いでほしい。

コットンレギュラーカラーシャツ(長袖)

価格:¥2,990+税
展開色:ダークグレー/ナチュラル/ブラウン(3色)
材質:綿100%

少しツヤのあるシルクのようなシャツ。

マルジェラのシャツに記事感はかなり似ている。

正直3万円でも買ってもいいレベルの出来栄え。

製品洗いをかけているような仕上がりで、
縫い目にパッカリングが出来ているような風合いもかなりかっこいい。

ボタンも貝ボタンのような雰囲気でリラックス感があってよい。

さらに胸ポケットが大きく、少し下に下がっているのでそう感じるのだ。

大きめを選ぶことで、仕事着っぽくならず生地の薄さもなく、こなれ感を演出できると思う。

ちなみに現時点で、オンラインストアでは完売。実店舗にまだありました。

洗濯後のしわが付くか気になるところ・・・

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)

価格:¥1,500+税
展開色:ホワイト/ブラック/ダークオレンジ/ダークブラウン/ブルー/パープル(6色)
材質:53% 綿,30% ポリエステル,17% 複合繊維(ポリエステル)

今回のダークホース。

ジルサンダーが15,000で出していても納得するレベルのTシャツ。

それが1500円。なんと10分の1。

ハイブランド泣かせ。ユニクロさん!相手のライフはもう0よ!

裏地がエアリズムで、表がコットンTシャツというハイブリット。

なので着心地は言うまでもなく最高。

この春夏はこれだけあればいいんじゃない?

あとは捨てていいよ。

身長170~180の人はXLサイズでいいと思う。

この商品は店舗にもXLがあるので買えます。

買ってはいけないもの

正直お勧めしないものは

ドライタッチサマークルーネックセーター(長袖)
だ。

ルックで見るとよさそうだが、

4千円だとしても、薄すぎる・・・

インナーがめちゃめちゃ透ける。

夏に着るかと言われたら着ないだろう。

中途半端になりすぎてしまっている。

透けさせるなら、もっと大胆に透けてれば使いやすかったのかもしれません。

使いこなせる方がいたら見てみたいです!!

総括

全体的に良い。

ただ、サイズが比較的小さいので、体が大きい人はネットで買うしかないのと、
ネット在庫がないのが問題。

あと、若い子向けにはいいかもしれないけど、

アラサーが着るにはモノを選ばないと失敗しそうなので、

そこのあたりを気を付けるといい買い物ができると思います!!

アデュー!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です