ファッション

50周年記念!アディダススーパースター WSを買ったので紹介!

adidas スーパースター WS1 / Superstar WS1

サボっててすみません。忙殺されておりました。。。コロナ大丈夫ですか?
というのはさておき。

adidasスーパースター50周年ということでいろんなモデルが出ていますね!
そもそも超定番モデルなので、数えきれないモデルが存在します。

その中で気になったモデルを購入したので紹介。

スーパースターは1969年にバッシュ(バスケットシューズ)として誕生。その後NBA選手やラッパーの中で取り入れられ、一気に広がりました。

今回購入したスーパースター WS1のディテールを紹介する。

詳細

アディダス社内のデザインワークショップから生まれた作品。オリジナルデザインを再構築し、洗練されたスタイルにリメイクしたもの。
主張しない3ストライプとレイヤードデザインのレザーアッパーが、

スーパースターの上に革をパッチワークしたようなデザイン。
再構築というワードがマルジェラ好きにはたまらない。

価格は
¥14,300-

2型展開。2色ではない。2型ということに注目。

正直どっちも欲しかったが、金銭的な理由で断念。

白は80’っぽくて良い。これなら80’でもいいかなと思ったので、保留。

履いた感じはこんな感じ。

シャツはユニクロ×JWアンダーソンのエクストラファインコットンブロードオーバーサイズシャツ(長袖)XLです。

意外と馴染む。

紐が革の間を通しているので、通しずらい笑

かかとのパッチは裏返してもロゴはないのも違い。

両サイドの革の内側はこんな感じ。

普通のスーパースターが出てくる。

飽きたら剥がして黒のスーパースターとしても楽しめるかも!!!!!!良い子はマネしないでね!!

サイズ感ですが、普段ナイキは28.5で履いていますが、今回は28.0でもいいかなという感じです。

在庫がなくなったら再販されるかは不明。

いろんなタイプがあるが、こういうモデルは今までにないので、今回お求めしてみては!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です