ファッション

【2019】ファクトリーブランド発!リカルドメッサのワイドパンツ買ってみた

RICCARDO METHA /リカルドメッサ

久々に素晴らしいパンツに出会った。
made in Italyのファクトリーブランド。
しかもパンツ専門メーカのリカルドメッサ。
それをたまたま出会って購入したので、紹介する。

RICCARDO METHA /リカルドメッサって?

【RICCARDO METHA / リカルドメッサ】
1978年に繊維工場としてイタリアのナポリでファミリーでスタートし、2002年にOEMと自社ブランドのパンツメーカーとして現在形態に。
主にイタリアのセレクトSHOPのオリジナルパンツも手掛けている、数少ない「made in italy」のパンツブランドで、素材もイタリア国内とヨーロッパから調達している極めて貴重なブランドです。

控えめに言ってこれやばい。
このクオリティ、ファクトリーブランドじゃなかったら3万くらいするんじゃないですかね。
ちなみにリカルドメッサは大体2万以下くらい。

今回、近くのジャーナルスタンダードの店頭に並んでいるのを見て、久々に服を衝動買いした。

コーデュロイのワイドパンツを購入。

1タック入っており、かなり太畝。

平置きするとこんな感じ。

ゆるやかにテーパードがかかっている。
生地はコットンで2%ポリウレタンが含まれている。
なので、少し、ストレッチが聞いている印象。

個人的にはここまでワイドなら、ストレッチもいらないかなとか思うけど。
確かにさらさらして入れ履き心地が良い。

寒いけど、ウールが合わないって人は暖かくておすすめ。

9部丈ぐらいのレングス感。

私が180センチの65キロ。
サイズは48を選択。

ウエストはこぶし一つはいるくらいだったが、
46にすると少し窮屈だったので、48にした。

スタッフも、ベルトで縛って緩くはくのがおすすめとのこと。

ゆるいようで、だらしなくない。イタリア製のパンツ専門のファクトリーブランド。
是非お手に

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です