購入品

【2019】料理や作業が捗る。最強のキッチンタイマー(無印良品)

最強に作業を捗らせるタイマー

お久しぶりです。なかぺいです。

年末が徐々に近づいてきていますね。

つまり師走の忙しさがじわじわ来ているころだと思います。

受験生も勉強を頑張っているだろうし、受験生をサポートするお母さんの料理、

お父さんの仕事、どれも効率化、集中して時間の質を上げたいですよね。

そこでなぜタイマーなのか。アナログの良さとはなんだろうか。

 

ポモドーロテクニック

ポモドーロとは、今の若い子たちはあまり見たことはないかもしれないが、

海外で使われていたトマト型のタイマーだ。

こんなの

 

ボタンとかは一切なく、操作は捻るだけという潔いものだ。

設定した時間になると、ベルのジリジリと音が鳴る。

これを使ったテクニックにポモドーロテクニックというものがある。

 

そもそも人間の集中力が長く続かないのはすでに様々な論文で明らかになっている。

だから、短い集中と短い休憩を交互に繰り返すことで、集中を続けるというもの。

一般的に言われているのは、25分集中、5分休憩を繰り返すというもの。

この30分のサイクルを繰り返すというものだ。

これは世界的大企業でも使われている。インターバル制だ。

 

スマホでいいじゃん?って思うでしょ?

僕もそう思います。半ミニマリストの私ですが、できればスマホにできるならスマホだけでいいと。

そう思います。

でも、何かに集中したいときってスマホはダメなんです。

通知を見てしまったり、関係ない情報がたくさん入ってくる。

メンタリストDAIGOも言っていましたが、人間はスマホを目に見えるところに置いておくだけで、

集中力が切れるそうです。

だからアナログタイマーなんです。

 

ということで、おしゃれで操作が簡単な無印良品の隠れた名品を買ったので紹介。

 

ダイヤル式キッチンタイマー TD‐393

これめちゃシンプルでしょ?

ボタンはスタートとリセットだけ。

時間の設定は、このタイマーの外側をぐるぐる回すだけ。これが結構楽しい。

裏が磁石になっているのもポイント。冷蔵庫とかに貼っておけばキッチンタイマーとして使える。

大きさはこれくらい。

 

音も大きめでGOOD。

最近作業するときはこれで時間を決めて行っている。

https://www.muji.net/store/list/?selectedAllList=%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC&selectedFreeWordList=%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC&sectionCd=

↑公式サイト

※アマゾンでは在庫切れ。

無印の商品は急になくなったりする。しかし、今回無印良品は増税しても価格は変わらないとのことなので、

急いで購入することはないかも。むしろ値下げ?笑

 

ちなみにこのタイマーはカウントアップもできるので、

どれくらい作業にかかったかも測定できる。

 

そのほかお勧めのものを紹介して終わろうと思います。

高価なものではないので、アナログの世界の良さをあえて楽しんでみてはいかがでしょうか。

ではでは~

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です