購入品

パソコンの停電対策【UPS:無停電電源装置】

ここ最近、台風やら落雷が多い。
うちの地域は停電が多く、しょっちゅうパソコンが落ちる。
そこで、今回は電源周りに関して考え直してみた。

UPSバッテリ導入の目的

HDの保護がひとつ。

長時間バックアップするものではなく、
パソコンをシャットダウンするまでの間の時間を稼いでくれるものだ。

ノートパソコンはバッテリを積んでいるので問題ないが、
デスクトップPCや、HDドライブなどを使用している方は絶対に合ったほうがいいと思う。

二つ目の理由は電源の品質。
電気にも質の良しあしがある。
パソコンなどの電子機器は、おいしい電気が好きなので
電気の味を一定に保ってくれるのだ。

選び方

方式を選ぶ

むっちゃ簡単にまとめると

常時商用 普段は直送。停電時はバッテリ。切り替わるときは一瞬切れるよ。
ラインインタラクティブ 普段は品質だけ安定化。あとは上と同じ。。
常時インバータ 普段からバッテリ経由で給電。停電時も無瞬断。家庭用として考えるとオーバースペック。値段も高い

って感じ。

在宅が増えてリモートワークの人でもぶっちゃけ常時商用で十分だと思う。

あと、バッテリなので、5年に1回は変えないといけないので、ランニングコストがかかるよ。

容量を選ぶ

バックアップ時間を選ぶ

つなぎたい負荷の合計容量を出すと、オムロンなどのサイトでバックアップ時間の目安が見れるので、参考にしてみて。

ちなみに
バッテリーを空にすると
バッテリーの寿命が極端に減るので、注意。

対策としては給電が一定時間途切れたら
自動的にシャットダウンをする設定をしておくとよい。

自動シャットダウンの設定もできるので、不在時の停電に備えるなら是非やっておきましょう。

私は今回オムロン製を買ったが、サイバーパワーもいいのでいくつかプロが紹介しておきます。

安心の信頼と実績が欲しい人向け

白がいい人向け

台湾の高コスパメーカ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です